揺らぐ性を生きる~私はジェンダー・フルイド

ジェンダー・フルイドという概念を1人でも多くの方に知っていただきたく、いろいろと書いております。

【入門】2. 清潔にしよう

女性装をしてふらふらと一人でお出かけしたり、女子たちと遊んだりしたい中高年のための女性装入門です(詳しいコンセプトはこちらに)。 ちょっと間が空いてしまいました。まあ、いろいろありまして。 第1回では、女性装に上達するための最大のコツは、女性…

多様性を認める?

多様性を認めるというのは、大変な覚悟を伴うことなのに、そのあたりがなおざりにされているように思います。 知らない人は怖い。 自分と違う性癖・嗜好の人は気持ち悪い。 これらは人間の本能だと言っていいのでは? 少なくとも、こういう態度であるほうが…

男性用パンツ

今日から友人たちと旅行ということで、男性用パンツを履いております。笑 なぜか銀座のルークハウスというお店のマスターから誕生日祝いにもらったボクサーパンツです。 ちなみにマスターに特別な感情はなく、男性客はみんなこれなんだそうです。 他に持って…

ひさしぶりの・・・

きつい締め切りがあったり、夫婦間でショックなことがあったりで、1週間ほど女性モードに入れませんでした。 仕事の佳境を超え、ショックからも回復したので、ひさしぶりにフルメイクでの完全女性装。

普通であることの意志

いまの私にしっくり来るなと思いながら、こんな本を読んでいます。 断片的なものの社会学 posted with ヨメレバ 岸 政彦 朝日出版社 2015-05-30 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 面白い(^O^)

髪を切った

5月の末に美容院でウィッグを切ってもらった話を書きました。 miyuki-morikawa.hatenablog.com

うつ病なんてとんでもない!

イマイチやる気がなく、自己否定感でいっぱいーーという状況に陥りました。 これは軽いうつなのでは・・・

何もできなかったorz

わずか10分でも何か行動しようと誓ったのに、結局何もできませんでした。 言い訳はしません。

行動に移さないと

やむにやまれぬ衝動があるとき、現実化するための活動を始める人と、作品という形に昇華する人の2種類があると思うのです。 私はどちら? ずっとそんなことで悩んで動けないでいたのかもしれません。 いずれにしても行動に移さないと。 このブログも実は一種…

子供だし、本気でないから

前回、妻の本音を聞いて途方に暮れたと書きました。 実際つらかったのですが、本なども読み、心が落ち着きました。

妻の本音を聞く

昨晩、かなり酔った妻から本音を聞きました。 とてもつらい思いをしました。 どうしたらいいのか、途方に暮れております。

爪のお手入れ

1週間ぐらい爪をほったらかしにしていたら、当然ですがかなり伸びました。 以前ネイリストの人に見てもらったら、私の爪は薄いとのこと。だから、すぐに割れるのです。 ところが今回はぜんぜん割れる気配がありませんでした。

条件反射で塗らなくても

出かけるとなると、もう条件反射的に顔、首、腕に日焼け止めを塗るようになってしまいました。 今朝ももちろん。 ところが、外に出ようとしたら雨( ̄□ ̄;)!! まあ、雨でも多少の紫外線が・・・ いかにもなさそう(T^T) いや急に晴れるかも・・・ 天気予報では…

ジェンダーは考えれば考えるほど分からなくなる

ジェンダー・フルイドという概念は、とても説明しにくいと思っています。 私は「ジェンダー・フルイド」を自認していますけれど、本当にそうなのかと言われると自信はありません。 なぜそうなるのか考えたところ、そもそも「ジェンダー」という概念がよく分…

反論は難しいが当然傷つく

「LGBTなんて趣味みたいなもの」との暴言がありましたが、「ジェンダー・フルイド」なんてそれこそ「趣味みたいなもの」と言われても、なかなか効果的な反論ができないのが現実です。 グレーゾーンもいいところ。

【入門】1. 最重要ポイント

女性装をしてふらふらと一人でお出かけしたり、女子たちと遊んだりしたい中高年のための女性装入門です(詳しいコンセプトはこちらに)。 本編の第1回として、今回は最大のコツをお伝えします。 それは・・・。

これはあんまり

男女差別は実際にあります。ですが、これはあんまりですよね。 mainichi.jp

何も知らないくせに

自民党、もはやむちゃくちゃですね。 headlines.yahoo.co.jp 古い考え、間違った考えの人たちが死に絶えればと世の中変わるなんて思っていたんですけど、先日の杉田水脈といい、私より若い人たちがこんなことばかり言ってます。 百歩下がって、いろいろな考…

ミユキは脳天気

女装の趣味がある人は、会社役員やエンジニア、金融関係、上級公務員などストレスが大きい人が多いと言われています。 最近の若い人だと、単にファッションの一環という人も多く、世の中変わったなと思います。ですが、ある程度年配の方には確かにストレスの…

新しいワンピで上機嫌 笑

昨日は落ち込んでいて、新しいワンピが届いていたにもかかわらず、1日男モードでおりました。 今日は朝からそのワンピを着てみたところ、すっかり上機嫌になりました。笑

呪縛?

クラス会に行くと、参加している人のほとんどが、結婚して、子供がいて、その子たちが大学卒業ぐらいの年齢になっていたりします。 男性も女性も、そこまで苦労して育て上げてきた人たちなんですね。 私、うかつだったんですけど、そうでない人たちの出席率…

昔からの友達は微妙ですね

今日は中学のクラス会です。 女性装で行ってもいいかなという気持ちが5%ぐらいあります。 が、95%はそれはないよなあ、と思います。 少なくとも今日は男性装で参加します。

わけあり女?笑

昨日は、新橋・銀座に出かけました。 このところ自宅ではアイブロウ、チーク、リップ、つけまだけの簡易メイクですが、外出するので1週間ぶりぐらいのフルメイク。 うん。フルメイクだと、やっぱりちょっとだけキレイかも♪ 夕方の5時過ぎに新橋駅についたら…

【入門】「中高年のための女性装入門」バックナンバー

「中高年のための女性装入門」コンセプト 1. 最重要ポイント 2. 清潔にしよう

【入門】「中高年のための女性装入門」コンセプト

れから、中高年の方々のために女性装の心構えやコツを書いていこうと思います。 最初にこの「連載」のコンセプトを書いておきたいと思います。

若手(といってもいくつか知らないけど)がこれじゃあ・・・

自民党の若手議員がとんでもない暴論を吐いているそうですね。 www.nikkan-gendai.com

一人で抱えないで・・・

前回の投稿で「トランス・ヴェスタイト」という言葉を使いました。 miyuki-morikawa.hatenablog.com 実は普段使わない言葉なので、「トランス・ヴェスタイト」で合っていたかググったのでした。 すると、こんな「Yahoo! 知恵袋」の記事が出てきました。

「人は女に生まれるのではなく、女になるのだ」

タイトルは、ボーヴォワールの『第二の性』に出てくる有名な言葉です。 ボーヴォワールは世界的に著名な男女同権論者です。この言葉は、要するに「女性というジェンダーは制度的なものなのだ」ということだと思います。 「思います」などと曖昧なことを言う…

よくよく考えたら・・・

妻は、私が女性装をすることを知っていますし、それで外出することもOKしてくれています。 ただ、あまり私の女性モードは見たくないんですよね。これにはいろいろと夫婦間の経緯もありまして、他人様には理解が難しいところだと思います。 いずれにしろこう…

たかだか数分でも

暑いが続いておりますね。 日曜日は近所のスーパーの特売日。 早く入らないと、すぐにレジに行列ができちゃうので、開店10分前から並んでおります。 先日テレビを見ていたら、日焼け対策特集をやっていました。