揺らぐ性を生きる~私はジェンダー・フルイド

ジェンダー・フルイドという概念を1人でも多くの方に知っていただきたく、いろいろと書いております。

50年前は・・・

タロットカードにユング心理学を持ち込むのは賛否両論あると知っていますが、私は持ち込み派です。 それで、ユング心理学も勉強しています。といっても本を読む程度ですが。

ミユキが疲れてる・・・

日曜日にあれだけ楽しくはしゃいだせいか、ミユキが疲れて出てきたがりません。 以前は女性装をしたくないときはなぜ?と思っていたのですが、最近はこういうことなんだなと分かるようになりました。

見る側、見られる側

「男と女では響くコピー(広告文)が違うと聞いたけど、男女を行き来するミユキさんは思い当たることがありますか?」 というような質問をいただいて、ちょっと考えてみました。

久しぶりのヒールで立て続けのトラブル(T^T)

昨日は、近所のなじみのお店Uのイベントに参加させてもらいました。 女友だちが何だか派手なカッコをするようなことを言っていたので、あたしも負けじとこんなカッコで。笑笑

占い師になりたい!

あたしの今の夢は、ミユキにも仕事を持たせることです。 男モードでライターの仕事は続けながら(書くときはミユキになっていることも多いのですけどw)、ミユキも仕事という形で社会に関わらせたいの。 小説家とかいろいろ考えたのだけど、どういうわけか…

ミユキとSで全体

タロットに凝っています。 いろいろ勉強しているうちにユング心理学に行き当たりました。 タロットをユング心理学で読み解くのは、タロットが古代エジプト由来と考えるぐらい馬鹿げているという意見もありますが、あたしにとっては興味深いことです。

イベントに備えて

今度の日曜日に、地元のお店Uのイベントがあります。もちろん女性装で出かけます。 31日には、おなじみ銀座のYでハロウィンイベントがあります。 問題は衣装がない!こと。

レディースの服のほうがいいにおいがするよね?

前から思っていたのですが、Tシャツとかニットとかに関しては、レディースのほうがいいにおいがするんじゃないでしょうか。 しかも洗濯してもあまり変わりません。

タロットにハマっています

タロット占いにハマっています。 本当に霊感が強い人なら、別に知識もいらないのでしょうけど、あたしは頭を使って解釈しますから、バックグラウンドの知識がないと浅い占いになっちゃうと思うんです。 それで、本当にいろいろと勉強しています。 勉強自体が…

自分がようやく好きになれた

今年になってからの様々な活動を通して、ミユキという人格が表に出てきました。 そうなると面白いことに、男モードも含めて自分のことが好きになってきたのです。

ダイエット、ダメじゃん

ダイエットに取り組んでいます。 ちょっとだけ胸が膨らんでいるのですが、これが大豆イソフラボンによる「女性化」のたまものなのか、ただ太っているだけなのかを確かめるためです。笑笑

トランス・ジェンダーが精神疾患でなくなった意味

つい最近(今年の6月)までトランス・ジェンダーは病気でした。 gendai.ismedia.jp 最近トランスジェンダーをめぐって大きな変化があった。2018年6月には、世界保健機関(WHO)が性同一性障害を精神疾患のリストから外す方向であると発表したのだ。

「おっさんずラブ」DVDボックスが来ました

今年上半期の途中から見て、感銘を受けたドラマ「おっさんずラブ」。 わが家のブルーレイレコーダーには「ドラ丸」録画機能という、番組表からドラマを探し出して丸ごと録画してくれる機能があるのですが、当時は使っておらず、私が見たのは第4回から、それ…

色気がなくなった理由

先日、女友だちと久しぶりに会って、色気がなくなったと言われた話をしました。 miyuki-morikawa.hatenablog.com 数日前に、別の女友だちと飲みに行って話をしたときに、その理由に思い当たりました。

タロットカードでもはじめてみようかしら?

子どもの頃から占いが大好きでした。 昨日、こんな記事を書いたので、そのことを思い出しました。 miyuki-morikawa.hatenablog.com

癒やす人になりたい

東日本大震災のあと何もかもが嫌になり、「女」として生きていきたいと日々考えていた時期がありました。 そのときに考えた「職業」が占い師。自分が癒やされたかったので、人を癒やすことをしたいと思ったんですね。 そのときに「名前占い」というのを編み…

一周回ってオネエ?

昨晩は女友だちのNとメキシコ料理などを食べながら、恋愛のことから下ネタまでw、楽しく女子トークを繰り広げたのでした。 そのときNが言うには、「ミユキは女が話しやすい女だよね」とのこと。

「男らしさ」に縛られず自由に

生物学的な性が男性でも、いわゆる「男らしく」ありたい人もいれば、「男らしさ」を求められるのが重苦しい人もいます。 世の中にはゲイ=オネエと勘違いしている人もいますが、これはゲイの人たちでもそうです。マッチョな人もいれば、オネエな人もいるので…

希望はなくても声を上げ続ける

例の「新潮45」に対するLGBT側からの記事です。 gendai.ismedia.jp あたしはLGBTではありませんが、性的マイノリティという意味では親近感を覚えています。 とはいえLGBT側から見たら、あたしのような(自称)ジェンダー・フルイドなんて「趣味だし、治せる…

これ女性装者対応だよね?笑

先日こんな記事を書きました。 miyuki-morikawa.hatenablog.com で、あたしの思い込みだと思うのですが、でも・・・

究極の承認欲求?

あたしはいろんなところでよく、承認欲求は良くないということを書きます。 まず際限ないところ。1つ認められると、次も認められたくなる。1人に認められると他の人にも認められたくなる。いつまで経っても満たされることがありません。

ウィッグにおじさん臭がつくので・・・

加齢臭というのではないのですが、ウィッグにおじさんの枕みたいなにおいがつくんですよ(T^T) え? それを加齢臭って言うんだよって? うーん。まあ、加齢臭っていうほど臭くはないと思うのですけどね。自分のにおいだからかな。

「妻の旧姓なので」と言いそうになった( ̄□ ̄;

妻はオフィシャルな場合以外では、旧姓を使っています。 なので宅急便は旧姓で届くことが多いのです。 ところが、認め印としておいてあるハンコはあたしの姓のものだけ。 荷物の宛名とハンコが食い違っているのに、たまに「この印鑑で大丈夫ですか?」と聞か…

今年いろいろ活動していたので

あたしはトランス・ジェンダーではなくジェンダー・フルイドなので、自分の男モードを否定していないし、むしろ大切にもしています。 ですが、今までミユキを閉じ込めすぎていたという思いがあります。 そこでジェンダー・フルイドだと自覚した今年から、ミ…

久しぶりに香水を買った

女友だちと銀座の某店でショッピングをしていたときに、たまたま香水コーナーに。 友だちに「どれをつけてるのと?」と聞いたら、これだと言います。

息切れがやばい

女声の練習をしています。 欠かさずやらないと、とっさにできなくなりますので、毎日数分はやっています。笑笑 なんて言うんでしょうか、あえぎ声みたいなのを出す練習もあるんですね。これは誰でも簡単に出せるので、まあ基礎的な練習です。

色気がなくなった(T^T)

お友達の作家さんが、新宿の某店でたまに1日ママというのをやります。 過去4回あって、あたしは3回参加しました。2回はミユキで、1回は男モードです。 ミユキで行ったときだけお会いしたAさんと、前回3月に行ったときに仲良くなりました。

女性のほうが精神年齢が高い?

「女性のほうが精神年齢が高い」 よく聞く話ですね。 そもそも「精神年齢」って何?

言論の自由って・・・

「新潮45」の最低な特集が炎上しています。 www.huffingtonpost.jp

女性たちが服を買わなくなってる???

なかなか服が買えない事情を書きました。 miyuki-morikawa.hatenablog.com ところが、そもそも女性たちが服を買わなくなっているとのこと!